FREETELが2016年の方針を発表 1時間以内の端末配送やスマホの端末買取を開始予定

シェアする

SIMフリースマホ

フリーテルが2016年の方針や施策を発表しました。

かなりアグレッシブに攻めていく姿勢が見て取れましたが、私が気になったのは1時間以内の端末配送や、スマホの買取を開始するという2つの施策です。

スポンサーリンク

2016年はSIMカード販売とSIMロックフリースマホ販売で首位を目指す

発表によると、2016年の目標はSIMカード販売とSIMロックフリースマホ販売で首位を目指すことだそうです。

SIMカード販売

このために、SIMカード販売については、新たなSIMカードのプランを発表するそうです。段階的に料金が上がっていく面白い仕組みを取り入れているFREETEL SIMですが、さらに新しいプランを出してくれるのでしょうか。

freetelの新料金プランは299円からと激安
フリーテル(freetel)の発表会があり、そこで新しい料金プラン(FREETEL SIM)が発表されました。なんとデータ専用が299円から...

SIMロックフリースマホ販売

SIMロックフリースマホ販売については、今年も様々な端末を発表していくそうです。

この発表会で明かされたのは、大容量バッテリー搭載のPriori 3S LTE、2画面折り畳みスマホのMUSASHI、シンプルなガラケーのSimple2の3種類です。

FREETELから "Priori 3S LTE" が2月に発売 大容量バッテリー搭載のミドルレンジSIMロックフリー機
FREETELから新しいスマートフォンが発表されました。 Priori 3S LTEと呼ばれるこのスマホ、搭載しているバッテリー容量が大き...
フリーテルがキーボード付きの端末 4種を発表 ガラホのMUSASHIとフィーチャーフォンのSimple2
FREETELが新機種としてキーボード付きの端末を4種発表しました。ほかのメーカーが手を出さない分野なので売れるかどうか注目です。2画面搭載...

さらに、SAMURAIシリーズの新機種も2月末に開催されるMobile World Congress(MWC)で発表予定だとか。

高いコストパフォーマンスで雅も極も話題になりましたので、次の機種も期待が持てますね。

また、海外展開も急速に進んでおり、カンボジアに年間50万台、アメリカに80万台規模で本格展開していくそうです。

購入した端末を1時間以内に配送するサービスを開始

そして、面白い試みとして、購入した端末を1時間以内に配送するサービスを開始予定だそうです。

さすがに、提供できるエリアから対応していくとのことで、全国どこでもということはないようですが、急にスマホが故障して困るということはありがちなので、いざというときにはありがたいサービスです。

同じようなサービスはAmazonがPrime Nowとして提供しています。Amazonでは料金が890円かかりますので、フリーテルのサービスもやはり追加料金が必要になるのではないかと思います。

端末購入時に使っているスマートフォンを買い取ってくれるサービスを開始

もう1つの興味深いサービスとして、端末購入時に現在使っているスマートフォンを買い取るサービスを開始するそうです。

SIMロックフリー端末のいいところの1つに、3大キャリアから購入するのと異なり、2年縛りがなく、好きな時に機種変更ができるという点があります。

とはいえ、先立つものがないと新しい端末も買えないわけですが、買取店にわざわざ出向くのも面倒です。新しい端末の購入と古い端末の買取を1回の申し込みでやってくれるならそれに越したことはありません。

できれば、FREETELの端末を買い取る場合は高めに買い取ってくれるとか、そういうサービスがあるとうれしいですね。次もFREETELにしようという気が起こる気がします。

今年もSIMロックフリー/MVNO業界の話題の中心となるか?

2015年はSIMロックフリースマホやMVNOが大いに盛り上がった1年になりました。

この勢いは2016年も続いていくのでしょうが、その中でFREETELが中心となっていけるといいですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする