Garmin vivosmart4とFitbit Blazeの違いを比較レビュー

Garmin vivosmart4のウォッチフェイス選択ガジェット

最近Garmin(ガーミン) vivosmart4を購入したのですが、これまで使っていたFitbit Blazeと似たところも違うところもあります。

アプリの差という部分が大きいのでGarminとFitbitの違いということも言えるかもしれません。

気づいたことをいろいろレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

明るくポップなFitbitとクールなGarmin

使っていてまず気づくのはアプリで、明るくポップなFitbitの画面とGarminの暗くてクールな画面という違いがあります。

こちらがFitbitのアプリのホーム画面です:

Fitbit Blazeのアプリのホーム画面

画面が明るく、かつ情報が割とまとまっています。

これに対してGarmin Connectアプリのホーム画面はこんな感じです:

Garmin vivosmart4のアプリのホーム画面

画面が暗くてクールな印象を受けるのと、情報が細かく表示されている印象を受けます。ホーム画面に表示する情報は取捨選択ができます。

どちらがいいということはできませんが、かなり印象が違うということは言えます。

睡眠計測は同等

同じ日にvivosmart4とBlazeを両方腕につけて睡眠を計測してみました。

結果を見る限りよく似ています:

Fitbit Blazeで計測した睡眠 vivosmart4で計測した睡眠

これを見る限りは睡眠計測機能は同等といえるかもしれません。

小さくて軽いが画面が小さいvivosmart4, 大きくて重いが画面が大きいBlaze

vivosmart4はアクティビティートラッカーの中でも小さくて軽いです。一方、Blazeはスマートウォッチと同等くらいの大きさがあります。

重さは圧倒的にvivosmart4が軽い

実際に重さをはかってみました。

Fitbit Blazeの重量 Garmin vivosmart4の重量

2~3倍くらいの違いありました。これくらい違うと腕につけているときの感覚もかなり違い、vivosmart4の方が楽です。

ちなみに、vivosmart4のレギュラーサイズの重さは16.4gなのですが、0.1gは私の汗か何かの分でしょう(笑)。

情報量は圧倒的にBlazeが有利

しかしながら、小さい分情報量は限られます。

vivosmart4は時計画面の表示(ウォッチフェイス)を選択できますが、こんな感じの選択肢しかありません:

Garmin vivosmart4のウォッチフェイス選択

時計を表示するのだけでいっぱいいっぱいです。

この結果、LINEやメールの通知が来ても差出人の情報と本文の情報が別画面になります。まず差出人の情報が表示され、それをクリックすると本文が表示されます。

しかも、横向きに1行しか表示されず、スクロールしながら全文を表示していく感じです。

これに対してBlazeやスマートウォッチは画面が広いので差出人と本文が同時に表示され、かつ一度に見れる本文の内容も多いです。

どちらがいいかは大きさと軽さを重視するか閲覧性を重視するかに依存します。腕だけですべての情報が見たい場合はBlazeやスマートウォッチがいいでしょうが、どのアプリから誰からの受信であるかわかれば後はスマホで見るのであればvivosmart4でも十分です。

定型文での返信ができるvivosmart4

Blazeにできなくてvivosmart4にできる機能として定型文での返信があります。

簡単な一言返信であればスマホを操作することなく行うことができます。

この機能はLINEでもできました。

物理ボタンで操作しやすいBlaze、タッチパネルだけのvivosmart4

本体の操作方法としてBlazeには物理ボタンが3つある一方、vivosmart4にはタッチパネルしかありません。

操作の楽さという意味ではやはり物理ボタンがあった方が楽です。vivosmart4のタッチパネルは反応は良いのですが、画面の小ささもあいまってやはり時々思うように操作できないこともあり。。。

一つくらいはタッチパネル以外のボタンもあったらなぁと思いますが、防水性を考えるとないほうがいいのでしょうね。

スマホ側の通知を消すGarmin、残すFitbit

どちらにもスマホの通知を腕で受け取る機能があります。

vivosmart4の方は腕で通知を読むとスマホ側の通知が消えるのですが、Blazeは通知が残ります。vivosmart4の方は通知は消えますがたとえばLINEが既読になるということはありません。

どっちがいいとはいいがたいですが。。。個人的にはvivosmart4の方が好きです。

運動を定期的に促すFitbit、一定時間で促すGarmin

どちらにも一定時間動いていないと動くことを促す通知が来ます。

その通知が少し違っていて、Fitbitは毎時50分にそれまでの50分間に動いていないと通知されます。Garminは前に動いた時から一定時間で通知が来ます。

どちらがいいとは言えませんが、ちょっと違います。

細かい違いはあるけど、大きさや主機能で選ぶべき

このように同じアクティビティートラッカーでも細かい違いがあります。

しかしながら、アクティビティートラッカーにできる基本的な機能という意味ではどちらも過不足はないようです。

私は軽さとBody Battery機能を重視してvivosmart4を買いましたが、あまり細かいところは気にせずに自分の目的に合ったものを大きさと主機能から選んで買うのがいいかもしれません。

コメント