Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaを購入 開封の儀とファーストレビュー

Android

タブレットとスマートスピーカーが一体になっているLenovo Smart Tabですが、一度は納期未定になってキャンセルしたものの、注文しなおしてようやく届きました。まずは開封の儀とファーストレビューです。

スポンサーリンク

ドッキングするとスマートディスプレイ、分離するとAndroidタブレット

このLenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaの特徴は何と言っても、ドッキングするとスマートディスプレイ、分離するとAndroidタブレットとして使える点です。

詳細は以下の記事を見ていただきたいのですが、意外とありそうでなかった製品です:

早速開封の儀

全快注文した時は2~3週間で出荷だったのにその期間が過ぎても納期未定でしたが、なぜか今回は納期が1~2日でした。そうしたら、注文の翌日には出荷され、その次の日には届くというスピード出荷でした。

ネット上の情報を見ているとLenovoの納期には怪しいところがあるみたいですが、今回はかなり良いケースだったようです。

付属品を確認

Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaの箱

箱はこんな感じです。特徴でもあるAmazonとの連携をがっつりアピールしています。ちゃんと日本語で書いてあるところもあり、海外のものをそのまま持ってきたようなものではないようです。

Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaの付属品

付属品はこんな感じです。タブレット本体のほか、スマートディスプレイ(スマートスピーカー)として使うためのマイク及びスピーカーを内蔵するスタンドドックがついています。

また、珍しいところではACアダプタがついています。今時のタブレットは充電器がつかないのも普通なのですが、この商品はドック部分にマイクとスピーカーがあるため24W出力のACアダプタが付属していました。

これに加えてパソコンとつなぐためのUSB-Cケーブルもついています。

スタンド(ドック)部分をチェック

Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaのドックを上から見る

ドックを上から見るとこんな感じです。Lenovo Smart Dockと呼ばれるそうです。

スピーカーとマイクを内蔵しているためか意外と奥行きがあります。タブレットを刺すところには充電のための接点やタブレット側との切り欠きに合った突起があります。Alexaが使えることを示す”alexa built-in”の表示もあります。

Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaのドックを後ろから見る

ドックを後ろから見るとこんな感じです。倒れるのを防ぐための脚がありますが、これは折りたたむことも可能です。折りたたんでも大丈夫かもしれませんが、割と重量のあるタブレットをもたれかからせるのであったほうがいいかとは思います。

周りはファブリック(布)素材でおおわれていますが、スピーカーのサランネットのように取り外しはできないようです。3Wx2のステレオスピーカーと3つのマイクが内蔵されているそうです。スピーカーは製品情報の写真を見るとパッシブラジエーターらしきものも見えます。

左の方にある穴はACアダプタを接続するための穴です。

Lenovo Smart Tab P10 with Amazon AlexaのスタンドにACアダプタを接続する

ACアダプタを接続するとこんな感じです。今時接続がUSBじゃなくて普通のプラグなのが珍しいです。正直、USBの方がよかったですが、24Wもの出力を持つUSB電源はそうないので、変なものを接続されないためにプラグにしたのではないかと思います。ちなみに、ACアダプタは出力のためかそこそこ大きいです。

このドック部分だけ別売りしてくれれば後から追加できそうなものですが、そのような売り方はしてくれないようです。

薄くて手触りも見た目もいいタブレット部分

Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaのタブレット部分

タブレット部分はこんな感じです。Lenovoのタブレットにありがちなことにシールが貼られています。このタブレット部分、おまけ程度かと思いきや

  • 10インチ IPS 1920×1200のディスプレイ
  • 指紋センサー
  • Android 8.1
  • 4GB SRAM
  • 64GBストレージ

など、意外とスペックが充実しています。CPUはSnapdragon 450ですが十分です。

Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexaのタブレット部分の裏側

裏側もガラス製になっていて、光によって表情が変わるデザインになっています。安物のタブレットだと外装はプラスチックだったりしますが、ここもこだわっています。

厚みは7mmとかなり薄型です。それでいてバッテリーは7,000mAhとかなり大容量です。

早速セットアップ、するとどんどんアップデートが。。。

早速セットアップを始めます。アップデート自体は通常のAndroid + AlexaのためのAmazonアカウント設定程度で、手順は多いですが迷うことはないです。

ただ、セットアップの過程及び後でいろいろなアップデートが走ります:

ドックスピーカー部分もファームウェアを持っているらしく、そちらの更新が走り、さらに本体のシステムアップグレードも必要でした。

このため、使えるようになるまでには意外と時間がかかります。

ちょっと使った感じでは普通に快適なタブレット、スマートスピーカーとしても感度は良い

とりあえずセットアップを終えて少し使ってみましたが、タブレット部分は何ら問題なく使えるタブレットでした。十分な処理性能かつタブレットにしては大きなRAM(4GB)を搭載しているため、いろいろなアプリを立ち上げても快適に使えます。

気になるところとしては、薄くて両面ガラス張りなので持った時に滑りやすいという点でしょうか。また、どこかに置くときでも斜めの場所に置くと滑り落ちる可能性大です。かといってカバーをつけるとドックに入らなくなるでしょうから、保護シートをつけるくらいしかないかと。

ドック部分はマイクの性能は良いです。隣の部屋からしゃべっても聞き取ってくれます。スピーカーもAlexaの声を聴く限りではクリアです。

いろいろ試してさらにレビューしたいと思います。

Smart Tabは今のところ以下のリンク先のレノボの直販のみの販売のようです:

レビューに続きです:

コメント

タイトルとURLをコピーしました