LINE MUSICもオフライン再生に対応

シェアする

LINE MUSICのキャッシュ指定

LINE MUSICもオフライン再生に対応したと発表しました。

まずはAndroidアプリからの対応です。

AWAは8月に対応予定なので先行して対応してきましたね。

AWAがオフライン再生に対応!!
かっこいいGUIで注目を浴びていたAWAですが、オフライン再生にもキャッシュにも対応していないのが難点でした。しかし、ついにオフライン再生と...
スポンサーリンク

オフライン再生のやり方

キャッシュする曲を任意に指定することでオフライン再生を実現するという方式です。

これまでの方式

以前は曲を再生すると、その曲がキャッシュされ、もし後からその曲を再生するときにキャッシュが残っていれば通信を利用しないという方式でした。

これだと、

  • 一度再生しないと曲がキャッシュされないので好きな曲をキャッシュするのが面倒
  • どの曲がキャッシュされているかわからないので、通信量が予想できない

という欠点があります。

新しい方式

新しい方式では、再生することなくキャッシュすることが可能です。

具体的には、

LINE MUSICのオフライン再生用キャッシュ

各曲の右にある「・・・」を押すと、

LINE MUSICのキャッシュ指定

「キャッシュする」というのが出ますので、これを押すとキャッシュされます。

曲ごとだけでなく、アルバム単位でもキャッシュ指定が可能なようです。

キャッシュした際の音質がどうなるかは残念ながら不明です。

完全オフラインではないところに注意

これで任意の曲のキャッシュができるようになったわけですが、完全にオフラインとはいきません。

契約状況の確認のために曲の再生時に通信を行って料金プランをチェックするようです。おそらく、複数機器で同時に再生していないかもチェックされるのでしょう。

この方式はレコチョクBestと同じ方式ですね。地下鉄等で電波がない場合にどうなるのかが気になるところではあります。

Music Unlimitedの場合は「オフラインモード」があって、こちらに切り替えると一切の通信が発生しなくなっていました。これに比べるといまいちといえばいまいちですね。

AWAに対してさらにアドバンテージを得た

今回のオフライン再生でAWAに対してさらにアドバンテージを得たといえます。

すでに430万ダウンロードを達成しており、曲のラインナップも私が確認した限りではかなり充実してきました。

もはや敵はAWAではなくApple Musicなのかもしれません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする