レコチョクBESTの不思議仕様とストリーミングサービスのクラシック楽曲対応について

シェアする

試用を続けているレコチョクBestですが、謎の仕様がありました。

あるアーティストから関連するアーティストを検索することができ、その時にアーティスト同士の関連が表示されます。たとえば兄弟であるとか、師弟であるとか。

ところが、クラシックのアーティストになると変な関連が見つかります。試しに村治佳織で検索してみると、「村治佳織、ヨハン・セバスチャン・バッハとして共演」とか出ます。大バッハと共演!!クラシック好きとしては興奮するところですが、残念ながらバッハの曲を弾いているだけのようです。

レコチョクBESTだけでなく、Music Unlimitedでもクラシック楽曲はの扱いはいまいちです。例を挙げると、
 ・本来1楽章の曲が20以上に細切れにされる
  –> CDやMP3であればギャップレス再生になるのですが、ストリーミングの場合は
    途切れるので残念な結果に
 ・トラックのタイトルがAllegroとかしかない曲が多い
  –> 元々のCDで確かにトラックのタイトルがそうなっているのですが、
    本来は何の曲であるかがあるべき。
    また、こうなっているので検索できない。
 ・曲の演奏者に、オーケストラの名前が入っていたり、指揮者の名前だったり、作曲者だったり
  ばらばら
  –> これも検索で非常に困る
という感じです。機械的にやっているからなんでしょうが、何とかならないものですかね。。。



スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする