スマホ向けの4K液晶が登場

シェアする

スマホ向けの4K解像度の液晶がシャープから出るそうです。

5.5インチの液晶だそうですが、ここまで来ると、人間の目には見わけがつくのでしょうか?iPhone4が出た時も、確か人間の目では判別がつかないくらい高解像度だということでRetinaディスプレイという名前でしたが。。。

用途はやはり動画なんですかね?あるいは何かほかの用途があるのでしょうか?

あと、気になるのはやはり消費電力ですね。TFT液晶は1つ1つの画素をトランジスタでON/OFFするので、解像度がそのまま消費電力に直結します。タブレットならともかく、バッテリーが貧弱なスマホでどこまでいけるのか。

また、4Kの動画はそれなりに帯域を食うはずなので、通信速度と容量が追いつくかどうかも心配ですね。

Retinaディスプレイのころは、携帯あるいはスマホの画面が汚くてきれいにしたいという欲求から出てきたものでした。正直、FullHDで十分な画質を得られる現在、4Kがどの程度の訴求力を持つのか気になります。案外壁を突破して新しい世界に入ったりして。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする