肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

Sonos/IKEAからSymfoniskシリーズが登場 これでサラウンドが安価に組める?

Sonos/IKEA SynfoniskSonos Amp

SonosがIKEAと共同開発したスピーカーであるSymfoniskシリーズがついに日本でも登場します。このSymfonisk、どうやらSonosのサラウンドシステムの一部として組み込めるようなのです。

スポンサーリンク

Symfoniskとはスウェーデン語で交響曲を表す

この”Symfonisk”とはスウェーデン語で交響曲を表すそうで、その高音質をアピールしています。”Symphonisk”と書きたくなりますが、これは間違いのようです。

2つのラインナップがあり、1つはテーブルランプ型のもの:

テーブルランプとスピーカーで1つの電源で済むので、ベッドサイドなどこれまでライトを置いていたところに置きやすいものとなっています。

もう1つは四角いブックシェルフ型のものです:

サイズは10cm x 15cm x 31cmとかなり小さく細長く、まさにどこにでも置ける製品となっています。 ウォールブラケットや釣り下げのためのフックも販売されるようです。

価格はブックシェルフ型が14,990円、ライト型が24,990円です。どちらも税込みで2020/2/1の発売となっています。

どちらもIKEAのみでの販売となっています。IKEAとコラボしているだけあって家具を意識しているようです。確かに、これまでの家電っぽい見た目に比べると家具に溶け込んでいる感があります。

入力はネットワークのみ

このSymfoniskシリーズは安価なだけあってかなり割り切った仕様になっています。

入力は有線LANか無線LANだけでLine-inすらないようです。

とはいえ、私もSonos Ampを使っており体験していますが、Sonosのソフトウェアはかなり強力であとはNASに音楽を突っ込んでおけば特に問題なく音楽再生環境ができるかと思います:

また、Air Play2にも対応していますので、iPhoneやiPadを持っていれば特に困ることはなさそうです。

AlexaやGoogleアシスタントは対応だけどマイクは内蔵していない点に注意

このSymfoniskはご多分に漏れずAlexaやGoogleアシスタントからの操作に対応しています。

しかしながら、マイクは内蔵していない点に注意してください。操作ができるだけであって、スマートスピーカーは別に用意する必要があります

にもかかわらずマイクで音を拾って自動的に音質を調整するTrueplayに対応と言っているところが本当なのか気になりますが。。。別のスマートスピーカーでもこの機能使えるんでしょうか?

2つ買えばステレオスピーカーに

Symfoniskはモノラルスピーカーです。

しかしながら、これまでのSonosのスピーカーと同様、2つ購入すればペアリングしてステレオスピーカーとして使うことができます。

ベッドサイドにライトを2つおいていたような場合は両方置き換えればステレオになるわけです。

安価にサラウンドシステムが組める

このSymfoniskの最も気になる点は、どうやらSymfoniskを使ってサラウンドシステムが組めるようだという点です。

How to set up a Sonos home theatre system with IKEA SYMFONISK

Sonosのスピーカーは複数のスピーカーをリンクすることで4.1ch/5.1chのホームシアターシステムが構築できます。

しかしながら、これまで最も安かったSonos Oneでも25,000円程度しており、すべてをそろえるには意外とコストがかかっていました。

今回発売されるSymfoniskは14,999円と、リアスピーカー2つをそろえても30,000円で済みます。

こちらのサイトを見るとSonos Beam, Playbar, Playbaseとの組み合わせでのホームシアターシステムは構築可能のようです。加えて、私が使っているSonos Ampと組み合わせられたらいいなぁと思っています。

丸いSonos Oneよりもウォールブラケット等を使って簡単に設置できそうなところがうれしいです。

海外のレビューサイトの評価も悪くない

このSymfoniskはスペックは非公開らしく、スピーカーユニットの構成やサイズは不明です。

海外で先行発売されていますが、レビューサイトを見る限り評価は悪くありません。この値段とは思えない音が出るそうです。

一方でSonos One以上かというとそんなことはなく、そこにはやはり値段なりの差があるとか。

とはいえ、リアチャンネル用に使うには十分ではないかと思います。

Sonosシステムの入門にもホームスピーカーシステム構築にも

SymfoniskはSonosがIKEAと組んで作った製品であり、どちらかというとカジュアルなユーザー向けであるように思います。

しかしながら、Sonosのソフトウェアがもたらす使い勝手がちゃんと有効で、ホームシアターに使えるというところはかなり魅力的ではないでしょうか。

とりあえずSonosにSonos Ampと一緒に使ってホームシアターシステムが作れるか聞いてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました