肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

Sonosアプリがバッテリーを異常に消費する場合の対処方法

Sonos Amp

ソフトウェアのできのよさで定評のあるSonosですが、ある時異常にバッテリーを食っていることに気づきました。どうやらロック画面で操作できるようにしているのが問題のようです。

スポンサーリンク

バックグラウンドで55%もバッテリーを食っているSonosアプリ

最近、どうもiPhoneのバッテリーの減りが速いことに気づき、バッテリーの設定を見てみると衝撃の光景が:

Sonosアプリが55%もバッテリー食っています。なんでSonosアプリがこんなに食ってるんだ?と思って内訳をみると。。。

フォアグランド4分に対してバックグラウンドが15時間とかいう見たこともない比率になっていました。こ、これはさすがにまずいのでは?

ロック画面コントロールがまずいらしい

というわけで海外のサイトを調べたところ、どうやらロック画面コントロールをONにしているのがまずいみたいです。

Sonosアプリから設定→アプリの設定のところにあります:

これをOFFにしたところ、確かに明らかにバックグラウンドでの動作が減りました。

上のスクリーンショットの10時くらいからOFFにしたのですが、明らかに水色の「画面オフ」での動作が減っています。というか、今までが異常すぎました。

最近やたらと水色が増えてたみたいですが、それ以前もある程度は食っていたいです。どうりでしょっちゅう充電しなくてはいけないわけだ。。。

Sonosアプリがバッテリーを食いすぎている人は試してみては?

この話が掲載された海外サイトは2018年のもので、この現象は昔からのようです。ロック画面コントールを使用と思うとどうしようもないのでしょうかね。

Sonosアプリの消費電力に困っている人は試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました