Star DigitalのSIMフリースマホ ONE-FIVEが秋に登場

シェアする

SIMフリースマホ

中国のStar Digitalが製造しているONE-FIVEと呼ばれるブランドのSIMフリーのスマートフォンがこの秋に日本で発売されるそうです。

MVNOの盛り上がりを見て、中国企業のスマートフォンが日本に進出しようとしているのでしょうか。

スポンサーリンク

3種類のONE-FIVEスマートフォンが発売

ONE-FIVEブランドとして、3種類のスマートフォン(F1, F1L, C1)が発売されるそうです。

それらの主なスペックは以下の通りです。

スペック F1 F1L C1
画面サイズ 5インチ 5.5インチ 5インチ
解像度 1920×1080 1920×1080 1280×720
プロセッサ(CPU)

8コア 1.5GHz

8コア 1.5GHz

4コア 1.0GHz

RAM/ストレージ 2GB/16GB 2GB/16GB 1GB/8GB
LTEバンド対応 B1/B3/B7/B8 B1/B3/B7/B8 B1/B3/B7/B8
OS Android 5.1 Android 5.1 Android 5.1
バッテリー容量 2100mAh 2600mAh 2000mAh
サイズ 143x70x6.8mm 153x77x6.9mm 143.5×69.8×7.2mm
重さ 130g 135g 170g
予想小売価格 34,800円

39,800円

19,800円

なかなか魅力的なスペックではあります。F1とF1Lは少々高い気もしますが、実際に売られるときには割引があるのでしょうか?

F1とF1Lには店頭価格8800円相当のイヤホンが付属

F1とF1LにはSOUL Electronicsのイヤホンが付属するそうです。”Mini”と呼ばれるこのイヤホンは店頭価格で8800円するとか。

また、クリアハードケースが標準で付属するそうです。

イヤホンとかケースがなくて安いモデルもほしい気もします。。。

F1とF1Lの違いはディスプレイサイズと、ボディサイズ、バッテリー容量のみのようです。

どちらもディスプレイの大きさの割に軽いのでいいですね。

C1は廉価版

C1は廉価版の位置づけのようです。

こちらにはイヤホンが付属しないようですが、やはりクリアケースが付属するとか。

不思議なのは、なぜか重量が170gとやたらと重い点です。

液晶が小さく、バッテリー容量も小さいのになぜ5インチのF1よりもずっと重くなっているのでしょうか?

安いのはいいですが、ちょっといまいちな気がします。

10月1日発売予定

これらのラインナップはすでに中国市場で発売されているそうです。

ということは、いろいろな不具合がすでに修正されている可能性があり、安定性も期待できます。

スマホの選択肢が色々増えるのはユーザーにとってはありがたいことです。

追記:いつの間にか発売が延期され、11月~12月となっていたみたいです。。。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする