肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

Raspberry pi

オーディオ

Volumio 3のUIが標準になったVersion 2.714を試してみた Aoide DAC IIで使う方法も

Raspberry piで使える音楽ディストリビューションの1つであるVolumioがアップデートされ、新しいUIが標準となりました。私の使っているAoide DAC IIでも音が出たので試してみたいと思います。 使いたい機能に手が...
オーディオ

FiiOからUSB-DACにもBluetoothレシーバーにもなる”BTR5″ が発売 モバイルだけでなくRaspberry piのオーディオ環境にも使えそう

FiiOから発売されるBTR5は公式にはUSB-DAC搭載のBluetoothレシーバーという立ち位置で、スマホと一緒に持ち運んで使うことが想定されています。しかしながら、このスペックなどを見るとRaspberry piなどと一緒にオーデ...
オーディオ

Raspberry pi 4 はオーディオ用途には向いてない? USB3のノイズで音質に影響が

久々のメジャーアップデートとなったRaspberry pi 4は性能が向上しかなり用途が広がりました。しかしながら、Raspberry piの用途の1つであったオーディオではそれほど性能を必要としません。Raspberry pi 4はオー...
オーディオ

Raspberry pi用DAC搭載アンプ DACBerry AMP2がKickstarterに登場 DSPも内蔵

Raspberry piでオーディオを楽しんでいるユーザーのほとんどがRaspberry pi上にDACをのせ、アンプは外付けにしているかと思います。DACBerry AMP2はアンプも載せているのでこれだけで完結できる製品です。 ...
オーディオ

DSD再生対応 ES9038Q2M 搭載のI2S DAC AL-38PD がAmulechから登場

昔はRaspberry pi用のI2S DACというとPCMのみ対応のものが多かったですが、徐々にDSD対応のものが増えてきています。Amulechから登場したAL-38PDもそんなトレンドに乗ったI2S DACです。 ESSのES...
オーディオ

Aoide DAC II (WINGONEER DAC II) を購入したのでレビュー DSD Native再生ができる格安 I2S DAC

アマゾンから発売されたEcho Link Ampを中心としたオーディオ環境を構築するため再度Raspberry piでの音楽環境を構築することにしました。とはいえ、それほど高級でないEcho Link Ampに高いDACをあわせるのも。。...
ガジェット

水槽用品を利用した低温調理器の自作 できるだけ安く、ランニングコストも安く その1 準備と失敗

ちょっと前から低温調理器が話題になっています。 肉を低温で長時間調理をすると柔らかくジューシーに仕上がるのだとか。 でも、売っているものはどれも大きくて高い。。。よく考えたら構成部品は単純なのだから、自作できるのでは?と思って試しました。 長時間、ということでランニングコストにも気を使っています。
オーディオ

Raspberry PI 3B+ 登場 オーディオ的な音質には影響がある?

Raspberry piの最新バージョンである Raspberry pi 3B+が発売されました。 ここではオーディオ用途にRaspberry piを使う用途で、既存のRaspberry pi 3から違いがあるか、3から乗り換える価値があるのか考察したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました