MVNOからMNPして音声通話込みでさらに料金を安くする検討

シェアする

SIMフリースマホ

先日のSo-netからの0 SIMの発表で月額料金を下げたい欲求が再び高まってきました。

現在OCNモバイルONEを使っていますが、ちょうど使いだしてから1年ときりもいいので、再度料金を下げるべく検討してみたいと思います。

スポンサーリンク

現在の使い方と料金を再確認

現在、我が家では以下のような構成で使っています。

  • スマホ2台
    • どちらも音声通話(090/080/070番号)付き
  • OCNモバイルONEを使用
    • 110MB/日プラン+シェアSIM1枚

この状態で月々の料金が税込みで約3,000円です。

110MB/日なので3.3GB/月になりますが、確認したところ月々の平均データ使用量は600MBほどでした。これ、一人で600MBではなく、二人で600MBです。おそらく、スマホユーザーの中でもかなりデータ使用量が少ない部類に入ると思います。。。

今のプランはちょっとデータ量が多すぎる感があるので再検討すれば安いプランがあるのではないかと思いました。

そもそもOCNモバイルONEにした経緯は以下を参照:

OCN モバイル ONEへのMNP 検討編
(前回からの続き)検討していたMVNOへのMNPですが、結局OCN モバイル ONEにMNPしました!検討したことここに至るまではかなりいろ...

検討する条件

以下のようなことを前提に検討を行いました。

月々のデータ使用量の上限は500MB/月ほどでいい

これは、二人で600MB/月しか使っていないので、一人あたりは500MB/月ほどで十分ではないかという考えからです。

もちろん、月ごとに変化はありますので、使わなかったデータ量の繰り越しができればいいですね。

IP電話は不要

OCNモバイルONEを選んだそもそもの理由の一つに、050+が無料で使えるというものがありました。

が、残念ながらあまり使いませんでした。

理由は、まず、通話品質がいまいちであることです。

050plus アプリ プッシュ通知対応後の通話実験
昨日のブログでは自宅の電話からかけてみましたが、今日は050plus同士の通話を試してみました。着信までの時間予想通り(?)、留守電設定をし...

音質がいまいちなのはともかく、遅延が大きすぎてしゃべりづらいことこの上ないです。

プッシュ通知に対応後のアプリ自体はそれほどバッテリーを使用せずよかったのですが、ちょっとメインでは使えないなというのが印象です。

日単位のデータ使用量ではなく月単位の方がいいかな

OCNモバイルONEの特徴に、1日単位でデータ使用量の上限が決まっているところがあります。

私が使っているプランでは110MB/日です。

これ、確かにある日使いすぎても翌日復活するというのはいいのですが、ちょっと遠出をしてたくさんデータを使うと簡単にオーバーしてしまいます。

月単位も日単位も一長一短ではありますが、やはり現在主流である月単位の方が柔軟性があるのかな、という印象です。

週単位とかが実は一番いいのかもしれません(笑)

MNP先の候補

以上の条件からOCNモバイルONEからMNPする先の候補を挙げ、調査してみました。

調査したのは、料金の安さで枝刈りして、

  1. 0 SIM(So-netモバイルLTE): 700円~
  2. FREETEL SIM(FREETEL): 999円~
  3. @モバイルくん(株式会社ジェネス): 800円~(ポイントによる値引きあり)

の3つです。

0 SIM(So-netモバイルLTE)

先日発表されたばかりの0円で維持できるSIMです。

スマホを月額0円から使える "0SIM" がサービス開始 DMM mobileやFREETEL SIMと料金を比較してみた
MVNOによる格安モバイル通信サービスが話題を呼んでいますが、値下げ競争は一服感があります。そんな中、究極の格安サービスがサービスを開始しま...

私が使いたい音声通話付きの場合、700円(税抜き)/月~となります。

長所

とにかく安い

700円(税別)というのはMVNOが一般的に音声通話オプションをつけるのにかかる料金です。

つまり、データ分は500MBまで0円ということですね。

今のところ、これを下回るのはなかなか出ないんじゃないでしょうか。

短所

一人1枚までしか契約できない

電話で確認してみたのですが、音声通話の場合もだめだそうです。

データ通信のみの場合は0円なのでSIMを大量に作られては困るというのはわかりますが、音声通話なら756円かかるので、許してほしいのですが。。。

裏技(?)として、我が家の2つの回線のうち1つを妻の名義にしてしまえば大丈夫のようです。が、今度はOCNモバイルONEの方がややこしく。。。

シェアSIMの場合、契約は1つでそこに複数のSIMがぶら下がる形になります。つまり、私が持っているOCNモバイルONEの名義は1つしかないということです。

これを回避するには、

  1. 1回線を0 SIMにMNP
  2. MNP後にOCNモバイルONEの名義を妻に変更
  3. もう1回線を0 SIMにMNP

というステップを踏む必要があります。が、OCNモバイルONEのページを見ると、名義の譲渡をしたければ電話をしてくれとあります。

なんかややこしそうなのでやめようかな、という気がしてきました。

データ量追加料金が高い

100MBのチャージに500円、500MBで2,100円、1GBで3,480円かかります。

契約するデータ量を減らす以上、いざというときに増やす手段を持っておきたいのですが、これだけ高いのはつらいです。

使わなかったデータ量の繰り越しができない

これも柔軟性がない原因になりますのでいまいちです。

高速通信オフモードがない

知らないうちにアプリがたくさんの通信を行うと月々の料金が高くなる可能性があります。

結論

料金は安いのですが、残念ながらMNPの候補からは外れました

一人1回線しか持てないことから手続きがややこしいのもさることながら、データの使用量に柔軟性がないのが痛いです。

FREETEL SIM

スマホも作っているFREETELがやっているMVNOサービスです。

freetelの新料金プランは299円からと激安
フリーテル(freetel)の発表会があり、そこで新しい料金プラン(FREETEL SIM)が発表されました。なんとデータ専用が299円から...

私もSAMURAI MIYABIを愛用させてもらっています。

FREETEL SAMURAI 雅を2週間くらい使ったレビュー
フリーテルのSAMURAI MIYABIを使い始めてから2週間ほどたちました。実際にメインのスマートフォンとして使ってみてどうだったのかレビ...

長所

そこそこ安い

データ通信量によりますが、最安で999円(税抜き)/月で使えます。

0 SIMに比べると高いですが、1000円を切るのは魅力です。

高速通信オフモードがある

低速通信モードにして使い続けれればずっと999円で使えます。

動画とか見なければ低速でも何とかならなくもないのでこれもありかもしれません。

短所

999円で使おうと思うと100MBまでしか通信できない

データ通信をあまり使わないといっても、さすがに100MB以下に抑えるのは難しそうです。

前述の通り、低速でずっと使い続けるのは1つの手なのですが、メイン端末が対象ということもあり、ちょっと寂しいですよね。

結論

999円は魅力ですが、100MBまでしか高速通信できないのは痛いです。

ちょっと見送りかな、という気がします。

@モバイルくん 使ったぶ~んだけプラン 500MB

調べていてもう1つ出てきた候補が@モバイルくんです。

あまり知られていないMVNOですが、調べてみるとあまりデータ通信を行わない通話つきSIMを求めている人にはなかなかいいサービスを提供しています。

長所

月額料金が安い

使ったぶ~んだけプランは800円(税抜き)/月です。この価格で500MBまでの高速通信ができます。

一般的なMVNOは700円/月が音声通話オプションの費用なので、100円で500MBの通信ができる計算でしょうか。

500MBを使い切っても低速通信が可能、オートチャージオプションも

500MBを使い切ったとしても、200kbpsを上限として通信を継続することができます

また、使い切った時点でオートチャージも可能で、500MB/500円でデータ量の追加ができます

1GB/月使うと1,300円/月となり、最安とは言えませんが、これまでのOCNモバイルONEよりは安くなるかなと。

データ量の繰り越しが可能、さらにポイント還元も

使い切れなかったデータ量は翌月に繰り越せます

さらに、繰り越し時に消えてしまうデータ量があった場合1MB当たり0.2ポイントで還元されます

ポイントは料金に充当することができるそうなので、500MBを丸々余らせた場合は100円引きになります。ということは700円/月となり、0 SIMと同等です。

この消えてしまうデータ量を買い取ってくれるサービスはなかなかないんじゃないでしょうか。面白いサービスです。

データを使うとポイント還元

また、普通にデータ通信を行った場合もポイント還元が行われます。

この場合は、1MBあたり0.1ポイントだそうです。ということは、500MB使い切ると50円引き相当になります。

午前0時から午前3時までの間はポイントが2倍になり、午前3時から午前7時までの間はポイントが3倍になるそうなので、たとえばポイント3倍の時に500MBを使い切れば一か月あたり150引きとなり、650円/月と0 SIMより安くなります

短所

知名度が低い

@モバイルくんについてはあまり情報がなく、健全な経営が行われているかどうかわかりません。株式上場もしていないようなのでほとんど情報がありません。

ある日突然サービスが停止されてしまったらどうなるのか、今までの事例もないのでわかりません

高速通信オフモードがない

低速限定モードがないので、データ通信をしっかり管理しないと500MBをあっという間に食い尽くしてしまいます。

オートチャージをオフにしておけば料金が上がることはなさそうですが、低速で1月過ごすのはつらそうです。

サポートがちょっと不安

今時、サポートセンターの電話がフリーダイヤルではありません

チャットで問い合わせることができるようですが、受付時間中でも長時間「担当者が離籍しております」という状態になっており、問い合わせたいときにすぐに問い合わせることが難しそうです。

これは料金の安さの裏返しでもあるのでしょうが、初心者にはつらいかもしれませんね。

結論

かなり安く維持できそう。

これが第1候補かな?

@モバイルくんを第1候補に進めることに

以上から、@モバイルくんを第1候補としてMNPを進めたいと思います。

まずはOCNモバイルONEからのMNP予約番号の発行です。意外とMVNOからのMNPって情報がないので何かのお役に立てれば幸いです。

経過はこのブログでお伝えします。

追記:OCNモバイルONEからのMNP予約番号発行手続きをしてみました

MVNOからのMNP OCNモバイルONEからのMNP転出手続き編
現在、OCNモバイルONEを使っていますが、さらに料金を安くすべくMNPを検討中です。 MNP転出先はほぼ決まっていますがちょっと迷い...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

コメント

  1. 激安 より:

    OCNへのMNP記事を参考に無事MNPできた者です。0 SIMなるものが登場し、私も再MNPの意欲が高まってきました。
    私も初めてのMNP時は家族全員分まとめて同じMVNOへと考えていましたが(名義は全て自分)、各MVNO社のプランが十分安くなっているため、家族まとめて同じMVNOにするメリットがあまりなくなってきたと判断し、家族全員異なるMVNOと契約しました。結果、家族の使用状況に合わせたMVNOを選択でき、新しいプランや他のMVNOへの乗り換えが柔軟にできるようになり満足しています。
    それにしても0 SIMは魅力的ですね!1人1契約というのが残念ですが、家族の1人は0 SIMに乗り換えてもらおうと思っています。

    • はりー より:

      コメントありがとうございます。
      私のブログがお役に立てたなら幸いです。

      確かに、家族といえども、使い方は個々人で異なるので、一人一人が違うMVNOというのは正しい選択肢かもしれませんね。接続できてしまえばMVNO間で使い方が違いすぎて困るということもなさそうですしその発想はなかったので参考になります。