肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーでケフィアを作ってみたのでレビュー ヨーグルティアとの比較も

ガジェット

我が家では10年以上ヨーグルティアというヨーグルトメーカーを使ってきました。そのヨーグルティアがついに壊れてしまい次の製品を探すことに。最終的に選んだのはアイリスオーヤマのIYM-14です。

スポンサーリンク

ヒーターか温度センサーが壊れたヨーグルティア

我が家のヨーグルティアはもう10年以上前に購入し、来る日も来る日もヨーグルトを作り続けていました。もうかなりもとはとったと思うのですが、いつのまにか完成したヨーグルトがゆるくなってしまうように

なんかおかしいな?と思っていたら今度は固まらなくなってしまいました。温度を上げて作ってもだめなのでこれはヒーターか温度センサーが壊れたな、ということで買い換えることに。

牛乳パックのままで作れるアイリスオーヤマのIYM-014を購入

色々と探した結果、購入したのはアイリスオーヤマのIYM-014という製品です。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き ホワイト IYM-014
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品サイズ(cm):幅約15.6×奥行約15.6×高さ約27.4

決めてはヨーグルトが完成したときにブザーが鳴るという点です。これ、当たり前のように思えるのですが、私の使っていたヨーグルティアはならないですし、アイリスオーヤマの他の製品もならないようです。

今のヨーグルティアは鳴るようになっているみたいですが、昔に比べて高くなっているので除外。

逆に自動メニューとかは温度設定を自分ですればいいし、牛乳パックで作るので付属の容器とかもそんなにいらない、ということでIYM-014が一番用途にあっていました。

意外と大きい本体

写真で見るとコンパクトに見えますが、意外と本体は大きいです。

まあ、牛乳パックがすっぽり入るくらいなので当然といえば当然なのですが。。。

ヨーグルティアと比べるとこんな感じです:

なんとなくヨーグルティアのほうが大きそうに思えますが、実はアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーのほうが大きいです。その分、壁が厚いので保温性は高いのかもしれません。

LED表示も嬉しい

それではケフィアを作っていきます。

使ったのはこれです:

ホームメイド・ケフィアの3箱セット
中垣技術士事務所
コーカサスの発酵乳ケフィアが家庭で手軽に作れます

牛乳パックを本体に入れるとぴったりサイズではなく少し余裕があるようになっています。ヒーターに近づけすぎると温度にむらができるからでしょうか?

一つ買ってから良かったと思ったのがLED表示です。ヨーグルティアのときはただの液晶なので暗いところだとあと何分とかが見えません。LED表示であればある程度暗くても遠くからでも見えます。

ケフィアの場合は25度で24時間なのでしばらくこのまま放置します。

終わったときのブザーはやはりありがたい

そして、24時間後、ピーッという音ともにケフィアづくりが終わりました。

LED部分にもEndと表示されます。…なんか昔のゲーム機のようです。

無言で終わるヨーグルティアに比べると、冷蔵庫に入れるのが遅れたり、あるいは完全に忘れてしまったりということがないのでありがたいです。

中身はもちろんしっかりかたまっていました。そのまま冷蔵庫に入れて終わりです。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーも10年以上頑張ってくれることを祈る

そんなわけで、ヨーグルティアに比べて色々と嬉しいことが多いアイリスオーヤマのIYM-014でした。

これも10年以上持ってしっかりもとをとってほしいものです。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き ホワイト IYM-014
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品サイズ(cm):幅約15.6×奥行約15.6×高さ約27.4

コメント

タイトルとURLをコピーしました