アップルストアでiPhoneの液晶保護フィルムの貼り付けサービスを開始 機械による自動貼り付け

シェアする

iPhone

液晶保護フィルムはスマートフォンを長く使うには必須アイテムといえます。

しかし、空気やごみを入れることなくきれいに貼るのは意外と難しいものです。

そんな中、アップルがiPhoneに液晶保護フィルムを張り付けてくれるサービスを開始したそうです。しかも、機械による自動貼り付けとか。

スポンサーリンク

Belkin製の貼り付け機を導入

9to5 Macによると、アップルストが導入したのはBelkinのTrueClear Proという液晶保護シート貼り付け機だそうです。

動作は非常に簡単で、機械の片方にiPhoneを、もう一方に液晶保護フィルムを置きます。

スイッチを押すと、液晶保護フィルムの保護シールがはがされ、iPhoneに貼り付けられるという仕組みだとか。

専用の機械を使っているので完璧な位置合わせを行ってからの貼り付けです。

しかも、もし仕上がりに不満があれば無償でやり直してくれるそうです。

料金は液晶保護フィルム代のみ、手数料や技術料は無料

このサービス、なんと貼り付けの手数料や技術料は無料だそうです。

Belkin製の液晶保護フィルムを購入するとこの機会を使った貼り付けを無料でやってくれるそうです。フィルムの価格は2,180円~4,280円だそうです。

フィルムを張り付けるときのストレスを思うと安い?

同様のサービスはヨドバシカメラやビックカメラといった量販店でもおこなっています。これらのサービスは有料で、500円ほどで貼ってくれるようです。

が、貼る人によって仕上がりがまちまちなようで、きれいに貼ってくれなかったという報告もあります

アップルの今回の施策は、フィルム価格としてはちょっと高めですが、完璧にフィルムを貼ってくれることを思えば安いのかもしれません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする