2015年第4四半期のスマートフォンOSシェアはAndroidがシェアを拡大しiOSとWindowsがシェアを落とす

シェアする

計算

Gartnerから2015年第4四半期のスマートフォン用OSシェアが発表されました。

それによると、Androidがさらに勢力を拡大し、iOSとWindowsがシェアを下げたそうです。

やはりiPhoneの失速は本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

独占状態のAndroidとひん死の状態のWindows

WMPower Userによると、スマホ用OSのシェアは以下のようになっているそうです(出荷数は100万台単位)。

  2015Q4 出荷数 2015Q4 シェア 2014Q4 出荷数 2014Q4 シェア
Android 325,394.4 80.7% 279,057.5 76.0%
iOS 71,525.9 17.7% 74,831.7 20.4%
Windows 4,395.0 1.1% 10,424.5 2.8%
BlackBerry 906.9 0.2% 1,733.9 0.5%
その他 887.3 0.2% 1,286.9 0.4%
合計 403,109.4 100% 367,334.4 100%

ほぼ独占状態のAndroid

Androidはついに80%を超えるシェアを獲得しています。

もはや独占といっても過言ではありません。

Gartnerの分析によると、安いAndroidに対する需要が依然として高いのと、高級スマートフォンの分野でのiPhoneの失速がこの結果につながっているそうです。

シェアも出荷台数も落ちたiOS(iPhone)

一方iPhoneは、シェアを落としただけでなく、出荷台数も低下しています。

iPhone 6sおよび6s Plusの需要が低いという報道もありますので、それを裏付けているデータかもしれません。

アップルの2015年10月~12月の売り上げは新記録を達成 iPhone 6sの売り上げは好調?
アップルの2015年10月~12月の売り上げが四半期単位で過去最高を達成したそうです。iPhone 6sが失速しているといわれていますが、こ...

アップルとしては登場がうわさされる小型iPhone(iPhone 5SE?)で挽回したいところでしょうね。

アップルが3月15日にプレスイベントを開催 小型4.7インチiPhone(iPhone 5SE?)とiPad Air 3を発表か?
アップルが定期的に行っている春のプレスイベントのスケジュールが決まったようです。3月15日に開催されるこのイベントではうわさの2つのハードウ...

ひん死状態のWindows Mobile

Windows Mobileはもはやひん死状態です。

Windows 10 Mobileがようやく立ち上がり始め、各スマートフォンメーカーも販売を始めたところですので、次のデータには期待したいところですが。。。

順当に下がったBlackBerry

BlackBerryもかなりシェアが低下していますが、すでにAndroidへの完全移行を発表していますので、順当なデータなのでしょうね。

2016年はBlackBerryがBlackBerry OSを捨てAndroidに完全移行?
これまでかたくなに独自のOSを使ってきたBlackBerryが2015年に初のAndroid搭載スマホ BlackBerry PRIV を発...

2016年夏のデータに注目か?

次は2016年夏のデータに注目が集まります。

前述の通り、アップルが小型iPhoneを発売し、Windows 10 Mobileの評価もある程度決まることが予想されるためです。

もう少し混戦だと面白いというのはありますが、どうなることやら。

追記:メーカー別のシェアはこちら

2015年のスマートフォンのメーカー別出荷台数シェアはサムソンがシェアを落とすもトップを保つ
2015年のスマートフォン出荷台数のレポートがIDCからリリースされました。それによると、メーカー別シェアではサムソンが昨年に続いて首位を保...

追記:故障率の統計という面白いデータも発表されました

2015年第4四半期のスマートフォンOSシェアはAndroidがシェアを拡大しiOSとWindowsがシェアを落とす
Gartnerから2015年第4四半期のスマートフォン用OSシェアが発表されました。それによると、Androidがさらに勢力を拡大し、iOS...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする