Googleが “Google Here” と呼ばれるロケーションベースのメッセージサービスを計画中?

シェアする

9To5 Googleによると、Googleがロケーションベースのメッセージサービスを計画しているようです。

“Google Here”と呼ばれるこのサービスはどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

店に入店するとメッセージが届く

このサービスはユーザーがいる場所に応じてロック画面に通知が送られるというものです。

ある店にユーザーが入店すると、5秒以内にスマートフォンのロック画面に通知が出ます。もしユーザーがその通知をクリックするとHTML5ベースのアプリが立ち上がるというものです。

ユーザーは個人情報流出を気にする?

このGoogle Hereはユーザーの反発を招くのではないかといわれているそうです。

それは、各個人が今どこにいるか、これまでどんな店に入ったのかという情報がすべてGoogleに送信されてしまい、個人情報の流出につながるのではないかという懸念からだとか。

9To5 Googleでは、たとえば駅に入ると電車の情報を表示してくれるとかのサービスであれば役に立つのでは?と言っていますが、それではGoogleのもうけにならないのでしょうね。

各店ではなく、エリアごとの情報通知であればすでに日本でも行われていますが、店まで特定されるのは確かにちょっと気になるかもしれません。

プロジェクトが続くかどうかは不明

こういった理由から、Google Hereが実際に公開されるかどうかは不透明なようです。

便利さと危険は紙一重であることを感じさせるニュースでした。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする