Huawei製 の Nexus 6P にはmicro SDカードスロット搭載で128GB モデルも用意される?

シェアする

もうすぐ発表がうわさされているGoogleの新しいNexus端末ですが、Huawei製のNexus 6Pに関する新たなうわさが出てきました。

なんとmicroSDカードスロットが搭載されるそうです。

また、128GBという大きなストレージを備えるモデルも用意されるとか。

スポンサーリンク

microSDカードスロットをかたくなに搭載しなかったNexusシリーズ

これまでのGoogleのNexusシリーズはかたくなにmicroSDカードスロットを搭載しませんでした

これは、Googleドライブを利用すれば必要なく、端末自体はできるだけシンプルであるべきというNexusシリーズの設計思想のあらわれです。

余分な部品を搭載しなければ軽く、薄く、小さく作ることができるのは確かです。

一方で、ユーザーによっては動画や音楽を大量に保存するのに容量不足になるケースもありました。

Nexus 6PにはmicroSDカードスロットを搭載?

そんな中、Pocket-lintによると、もうすぐ発表されるといううわさのHuawei製 Nexus 6P にはmicroSDカードスロットが搭載されるといううわさが出てきました。

Nexus 6Pには5.7インチで2560×1440ピクセルの高精細ディスプレイが搭載されるといわれています。この画面をいかした動画を見るにはやはり内蔵ストレージだけでは足りなくなるという判断かもしれません。

また、iPhoneとの差別化という点も大きく影響していると考えられます。

内蔵ストレージが128GBのモデルも用意される?

また、内蔵ストレージもこれまでのNexusシリーズで最大の128GBのモデルが用意されるといううわさもあります。

ラインナップとしては、32GB/64GB/128GBの3つのモデルが用意され、それぞれが5000円~10000円程度の価格差で売られるそうです。

これまでのNexusシリーズの不満点を解消したNexus 6Pは価格さえ妥当なところであれば人気のある機種になるかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする