肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

iPhone 11が2020年第1四半期で最も売れたスマートフォンに iPhone XRも相変わらず売れている

iPhone XRAndroid

デュアルカメラがついていながら安価なiPhone 11は世界で売れているようです。2019年第1四半期はiPhone XRが最も売れていましたが、その後継機といえるiPhone 11はしっかりとその役割を果たしています。そして、iPhone 11 Proもトップ10に入っており、アップルのスマホは好調のようです。

スポンサーリンク

アップルの強さが目立つ2020年第1四半期

AppleInsiderによると、2020年第1四半期のスマートフォンの売れ筋ランキングは以下のようになったそうです:

ランク機種名メーカー台数(100万台)
1iPhone 11アップル19.5
2Galaxy A51サムソン6.8
3Redmi Note 8Xiaomi6.6
4Redmi Note 8 ProXiaomi6.1
5iPhone XRアップル4.7
6iPhone 11 Pro Maxアップル4.2
7Galaxy A10sサムソン3.9
8iPhone 11 Proアップル3.8
9Galaxy S20+ 5Gサムソン3.5
10Galaxy A30sサムソン3.4

このランキングを見て思うのは圧倒的なiPhone 11の人気です。2位に3倍近い差をつけての1位になっています。iPhone XRよりも値下げをして性能を強化しており、消費者から見てお買い得に思えたのでしょう。

それにしても5Gの普及が近いのに、それに対応していないiPhoneが強いというのはまだまだ5Gの魅力を訴求しきれていないということなのでしょうね。今のところ4Gで特に困ることもないですし。

他のメーカーはサムソンとXiamiだけがランクインしており、スマホの寡占化を感じさせます。

旧モデルがランクインしなくなった

もう1つアップルにとっていいニュースは旧モデルがランクインしなくなったという点です。

2019年第1四半期のスマホ売り上げランキングは以下のようになっていました:

ランク機種名メーカー台数(100万台)
1iPhone XRアップル13.6
2Galaxy J4 Plusサムソン6.4
3iPhone 8アップル6.2
4Redmi 6AXiaomi5.8
5Galasy J2 Coreサムソン5.7
6A5Oppo5.4
7Galaxy S10サムソン5.2
8Galaxy S10 Plusサムソン5.1
9Galaxy J6 Plusサムソン4.9
10iPhone 6Sアップル4.8

最新世代のiPhoneはiPhone XRだけとなっており、1つ前の世代のiPhone 8はともかくiPhone 6Sまでランクインしています。

これに対して2020年Q1はiPhone 11だけでなくiPhone 11 ProやiPhone Pro Maxもランクインし、旧世代は1つ前のiPhone XRのみです。順調な世代交代は健全な開発状況を示している気がします。

次回は第2世代iPhone SEがどこまでランクを上げてくるか&5Gの動向は?

次回のランキングで気になるのは第2世代iPhone SEでしょうか。性能は最新クラスなのに価格はかなり抑えられており、かなりの人気となる可能性が高いです。iPhone XRが大きくランクを下げ、かわりにiPhone SEが来るイメージかと思われます。

また、気になるのはコロナの影響です。生産も需要もこの影響でかなり落ち込むでしょうから、出荷台数も下がり、5Gの普及が遅れる可能性が高いです。

ともあれ、世の中は5Gに移行するのが既定路線ですから、いずれは普及するのでしょうけどね。ただ、今のところ一般の人にとってのキラーアプリといえるものがないような。。。この辺りが難しいところでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました