次世代iPhone(iPhone6S? iPhone7?)の予想 11項目

シェアする

iPhone

Pocket-lintが次世代iPhone(iPhone7?)の11の新機能について予想を立てています。

どのような機能が実装されるのでしょうか?

スポンサーリンク

圧力を測定できるタッチパネルが目玉?

それによると、以下の11項目が新機能となる予想だそうです。

  1. 圧力を測定できるタッチパネル(以前のブログ参照)
  2. 4.7インチと5.5インチディスプレイ、解像度は変わらず
  3. ローズゴールド色の外装(同じ色がApple Watchにあるので合わせて)
  4. 12Mピクセルのカメラ(現状は8Mピクセル)
  5. 新しいマイク(スピーカーの近くに配置されて、音質を向上)
  6. A9プロセッサーと2GBのLPDDR4 RAM
  7. 新しい外装素材と内部機構の変更(曲がる問題に対処)
  8. サファイアガラスのレンズカバー
  9. Apple PayのためのタッチIDの認識率向上
  10. ジェスチャコントロールのサポート
  11. 8月中旬から下旬に量産開始

これらの予想の中では、画期的な機能は圧力を測定できるタッチパネルくらいでしょうか?

ほかはほぼ正当な進化であるように思います。あとは、ジェスチャコントロールがどのようなものになるか気になりますね。画面を触ることによるジェスチャなのか、全面カメラに対して行うものなのか。

この仕様が今後のスマートフォンのスタンダートになる?

いずれにしても、このiPhoneが来年のスマホのスタンダードを決めるものになるかと思います。できれば、SIMフリーモデルを日本で安く売ってくれると簡単に試せてうれしいのですが。。。

追記:9月9日に発表されるといううわさが出てきました。ようやく真実が明らかになるでしょうか。

iPhone6sの発表日は9月9日?iPad Proも同時発表へ?
BuzzFeedに掲載された記事によると、次世代iPhoneと言われているiPhone6sは9月9日に発表されるそうです。今年もついにこの季...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする