arrows M02が量販店や各MVNOから発売

シェアする

期待度がかなり高い富士通の新しいSIMロックフリーのスマートフォン arrows M02 が量販店から発売されました。

取り扱うMVNOの数も増えてきて、ヒットの兆しを見せています。

スポンサーリンク

SIMロックフリーで防水防塵、ワンセグ、おサイフケータイに対応したスマートフォン

富士通のarrows M02は、SIMロックフリーでありながら日本のスマートフォン仕様に沿った製品となっています。

arrows M02 はおサイフケータイ対応のSIMフリースマホ モバイルSuicaへの対応も期待できる?
富士通からSIMロックフリースマートフォン 「arrows M02」 が発表されました。おサイフケータイに対応したスマートフォンなのですが、...

価格も3万円台と抑えられており、初めてのSIMロックフリースマートフォンとして適した一台といえるかもしれません。

ビックカメラやヤマダ電機、ヨドバシカメラ等から発売

そんなarrows M02なので、量販店からも売り出されることになりました。

量販店のなかでarrows M02を扱うのは、

  • ビックカメラ、ソフマップ、コジマ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • PCデポ

だそうです。

ビックカメラでは税込みで39,744円+3,974ポイントで売られています。

実質36,000円以下というのはかなり惹かれる価格ではあります。

取り扱うMVNOも増加

mino, NifMo, BIGLOBEといったMVNOがarrows M02を取り扱うことはすでにお伝えしました。

富士通の arrows M02 がmineoから11月19日に発売
おサイフケータイ対応のSIMロックフリースマホである富士通の arrows M02 ですが、MVNOのmineoから登場するそうです。発売日...
arrows M02 がNifMoから発売 価格は33,334円
MVNOのNifMoが富士通の arrows M02 を発売することを発表しました。発売日は10月下旬で価格は33,334円だそうです。ar...
BIGLOBEがarrows M02やZenfone Selfieの発売を発表
MVNOのBIGLOBEが新たなスマホの発売を発表しました。発表されたのは、富士通のarrows M02とZenfone 2 Selfieで...

これに加えて、IIJとDMM、楽天も販売を開始したそうです。

富士通というブランドが一般のユーザーに受け入れやすいのでしょうね。FREETELとかHuaweiとかASUSといわれても「?」でしょうからね。。。

これらのMVNOはROMのサイズが16GB(オリジナルは32GB)のモデルを販売しており、価格は税抜29,800円とさらにリーズナブルです。

足りない分はmicroSDで増やせばいいことを思うと、こちらの方がいいかなぁとも思います。

日本のスマホメーカーもSIMロックフリーに本気になってきた?

これまでも富士通やシャープ、ソニーがSIMロックフリーのスマートフォンを日本市場で売り出していました。

しかし、それらは一部のMVNOを通して細々とやっていた感があります。

今回のarrows M02は大手量販店で大々的に売り出したり、主要な複数のMVNOで売り出したりとかなりの本気度が見てとれます。しかもリーズナブル。

なんだかんだ言って、日本でメインに使う分には日本市場に特化したスマートフォンの方が使いやすかったりします。これからもどんどん投入していってほしいですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする