hi-ho がFREETELのSAMURAI MIYABIをセットにしたプランを追加

シェアする

FREETEL SAMURAI 雅(MIYAB)のシャンパンゴールドの裏蓋(バックパネル)

MVNOのhi-hoがFREETELのSAMURAI 雅(MIYABI)をセットにした新しいプランを追加したそうです。

FREETELは自社でもMVNOサービスを展開しているのに、他社に端末を供給するというのは、端末販売も気合を入れていくという意思の表れでしょうか。

スポンサーリンク

月額1690円で3GBの通信が可能

追加されるのは月に3GBまでの通信ができて1690円というプランです。音声通話に対応する場合は2390円だそうです。

2年間が過ぎるとそれぞれ933円/1633円になるそうなので、端末代は757×24=18,168円ということになります。

元々のMIYABIの価格が19,800円なので少し安いという程度でしょうか。

割賦販売に魅力を感じなければ量販店で買った方が安い?

この価格設定だと、量販店では10%のポイントがついたりするので、量販店で買った方が安く済むかと思います。

24回に分けて払えるところに魅力を感じなければ普通に量販店で買った方がいいかもしれません。

さらに、hi-hoではシャンパンゴールドしか扱わないそうで、ホワイトやブラックは売らないそうです。

ミドルレンジのスマートフォン価格が2万円前後に落ちる?

MIYABIはかなり売れているそうで、10万台は超えると社長が発表していました。

これだけ売れてしまうと、ほかのスマートフォンメーカーもミドルレンジのスマートフォンを2万円前後で売らざるを得なくなるかもしれません。

安くなるのはいいことですが、わくわく感がなくなる端末にはしないでほしいところですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする